学位授与機構締め切り

 いまさらながら、学位授与機構に書類を提出しました。

25年前から、放送大で単位を取得していて、もったいないなあというのと、娘に、働きながらでも大学卒業ができるところを見せたくて。

 もうギリギリで、ハラハラしながらようやく書類を提出しました。たぶん不備はあると思います。今日もワードをpdf変換出来なくて電話したり、明日も書類のことで確認する必要ありと思っています。こんなに不備があったら書類審査で落ちそう、と考えて行動しないのが今までのわたし。

でも動きました。完ぺきではないけれど。

精密検査の結果は

一週間後に検査結果が出て、癌はなかったということがわかりました。

今月は精神的にいろいろなことがたくさんありました。癌かもしれない、ということにずいぶん振り回されました。

癌の本もずいぶん読みました。家族や友人にも心配かけました。病院のスタッフにも大変お世話になり本当に感謝でいっぱいです。

再検査は4ヶ月後、必ず来るようにとのこと。今回の検査では、厚くなった子宮内膜を掻爬する手術をしたので、その後の内膜の様子や出血の状況を見る必要があるそうです。

また子宮体がん検査を行うそうです。この繰返しなのでしょう。また精密検査はイヤだイヤだ。

検査日当日

 朝は8時45分まで病院へ。歩いて20分ほどで到着、あいにくの湿った雪の日でした。今冬は登山靴で過ごしましたが、雪がとけて水溜りになっているぬかるんだ道も何のそのの防水性と防寒性に優れています。

 バイタルチェック後は、子宮内に薬を入れて個室で点滴。針のない点滴が在るんですね。ベットも温かくて快適です。ゆっくり点滴が落ちて、ゆっくり効いて来るのでしょう。時々看護師さんが見回りの他はトイレも自分で行けるし、スマホも見られます。午後から手術、時間はかからないそうです。

 お昼になるタイミングでトイレへ行って、レンドルミン服用して隣の手術室へ。血圧計やら注射やら看護師さん達にお世話になり、先生が来室、点滴に麻酔が入り目をつぶりました。わたしの視界は万華鏡のように模様と色が変わりました。耳からはスタッフの声が常に入ってきます。短時間で終わり、しばらくそのまま眠ります。そして元いたベッドへ戻り眠りました。

 あっと言う間に終わり8250円でした。

結果は一週間後です。

 

精密検査前日

 今日は月曜日で仕事。いつも通りこなしました。

明日の精密検査のため、夜21時以後の飲食は禁止だそうです。早々と食事も済ませたし、21時前に無糖炭酸水も飲みました。

あとはお任せするしかないから、用意するものだけ揃えて、早々と休みます。

どうか子宮体がんではありませんように。

子宮体がんであったとしても、簡単に治療が済みますように。

 同僚数人に、検査のことを話しています。

皆さんに気を使ってもらって、感謝。

 産休で休んでいる同僚が、まだ4ヶ月の赤ちゃんを連れて来てくれました。ああ懐かしくかわいい子でした。抱っこさせてもらいました。

そして、輝くばかりの子宮の持ち主なのだよなあ、と改めて思いました。

美しく若い女性たち。皆さん、元気で悔いのない女性性を生きて欲しいと思いました。

子宮体がん健診

 子宮体がん健診に引っかかり、再検査にも偽陽性、しかも3ヶ月前の結果より良くないとのこと。今度は精密検査の必要あり。

はじめは断った。ショックがあったのだと思う。先生の押しの強さに、家の人に相談するということにして帰宅。

電話で娘に相談。やはり受けることにした。

娘はどうやら進級できるらしい。良かった。

あと2年学費と生活費を頑張らなきゃ。

 それにしても落ち込んで。上司や同僚にも簡単に報告。YouTubeで子宮がん体験記を見て情報集めて。まだパートナーには言えない。

 

 

 

ダイエットその後

 今日明日はオンライン研修会です。お昼の休憩時間に外をウオーキングしてきました。

時間が限られているので2000歩強でした。

雪の一部が溶けて歩きやすかったです。

やはり屋外散歩は楽しい。

 お正月前まで何らかのダイエットに取り組みましたが、クリスマスやお正月で食生活が崩れたままです。ファスティングに関する本は数冊読みましたが、実行は難しく、朝晩は炭水化物多め、夜は軽めで野菜類を多めに摂取。大きく減量はないけれど、あすけんを使いながら食生活をチェック。

夏の間はウオーキングやランニングで体型はずいぶん変わったなあと思いましたが、冬は

どうかな?と、昨年のお正月に撮影した自分の体の写真をチェック。

痩せてました!良かった。

モチベーションが上がったので、撮影用の新しいビキニをポチしてしまいました。

日曜日にはバレエのバーレッスンに通い始め、筋トレやストレッチに時間をかけるようにしています。今までお会いすることのなかった方々との出会いを楽しみたいです。

みんチャレでおなかの写真を撮ってモニタリングもしています。

目指すは体脂肪率を抑えること。メタボ対策です。まだ標準値までだいぶ減らさなければなりません。3月の健康診断にむけて頑張ろうと思います。

 

甲状腺生検

 先週、午前中仕事を休んで甲状腺の生検へ。これで4回目です。一年に一回この時期に行っています。去年、もう検査はいらないのでは?と聞いてみたのですが、もう一回とのこと。この一年でどのくらい体調が変わったのでしょう。運動はその前の年よりも取り組めたのではないかと思います。仕事も前よりは残業がない状態です。

 生検はまず採血を取りその結果が良ければ検査室へ。検査室ではベットに横になり、肩甲骨の下にタオルを挟みのどを突き出し、超音波で甲状腺の腫瘍部分を探り、細い針の注射を刺して組織を取り出し検査へ回します。

検査結果は一週間後。本日そのための受診です。

結果は甲状腺の腫瘍は良性でした。ただ腫瘍自体は大きさは16mmで、また一年後の再検査です。

原因はわからないとのこと、身体に出来たイボと同じとのことでした。

 この数ヶ月ダイエットや体質改善のための取り組みをゆるく行ってきました。

今週は脱糖ダイエットではなく月曜断食に挑戦。2日目は吐き気やふらつきありましたが今日は快調です。

午後から仕事。仕事は書類仕事がストレスになっているので気をつけたいです。ストレスコントロール甲状腺にも影響するかもしれないな、と思って、元気で活動的に過ごしていきます。