ワイモバイル機種変更

 早朝散歩と寝る前の散歩がルーテインで、週末は登山。この繰り返しでしたが、今日は登山は控えて、午前中はダイエットコーチングをオンラインで受け、その後スマホの機種変更へ出かけました。

 週末はなるべく車を使わず基本はウオーキングで歩数を稼ぎます。午前中で1万歩いきました。しかし、誤算だったのは機種変更に伴う機材を持ち帰りしなくちゃいけなかったこと。おまけに、書類を紙で持たされることに。対応してくれた店員さんの主義なのだとか。以前と違うのは、説明がYOUTUBUで見られるようになったこと。これなら説明を言った言わないということはなさそう。

 若い店員さんから見ると、アンドロイド端末の新しい機種に変更した、わたしの契約内容は貧乏モデルに写ったのか、コスパ重視でプランを勧められました。まあ、プランはいつでも変えられると知ったのでいいとするかな。アイフォンユーザーの子供の分は最新アイフォンに機種変更すると、店員さんの態度が見るからにガラリと変わりました。アイフォン端末は高いですものね。使用状況を確かめるとほとんど家にこもっているからギガ数は節約出来ている様子でしたので本人に了承とってプランを下げました。

 2台機種変更で2時間かかりました。ほんと、ショップでの見直しはしっかり説明が聞ける反面、時間もかかります。来店しているのは年配者が多かったです。

3年で分割で買うシステムになっていて、アイフォンの機種は11000円先払いでした。 最近ライン通話でマイクの入りが悪かったので、端末を替えることで少しは改善するかな。

 店頭では基本的に情報弱者のためにサービスが展開されていて、データーの移行など、以前は無料でしたが今回はしっかり料金が提示されていました。やり方の書いたパンフもあり、実際のところ自分で帰宅してから全部一人で出来ました。

今まで使っていた端末は売りに出すか、2代目の端末にするか。ドコモのアンドロイド端末もあるし、メルカリに出してみるかな?