認知症カフェ

認知症ケア専門士の資格取得で、認知症カフェのお仕事が業務命令としてやって来ました。

一緒に勉強会に参加されていた介護福祉士の方が全て根回しで動いていたことがわかりました。

地域貢献の一つなので、施設の認知症ケア専門士グループで準備することに。

新型コロナウイルスの影響で、カフェ開催は先になる予定だけれど、その間、思いがけなく認知症カフェの勉強ができることに。

札幌の山田塾への参加は、国の非常事態宣言によって厳しくなりそう。

クラウドファンディングのメールが2度来ていて、全国の講習会で塾が成り立っていたことが改めてわかりました。

今年はじめまでは、自分に小さな勉強会の旅を用意しようと思っていたのだけど、それどころではなくなってしまいました。

家で過ごす日が続いて、片づけか進みました。しばらく服や髪型をかまうことがなかったことに気がつきました。

手持ちの服が似合わなくなり、エアークローゼットを注文。品物が届くまで、トキメキがありました。サイズは大きめで、わたしの体型に合っていて、ホッとしました。

ホントに必要なものに集中できるように、生活を整えていきます。