盛岡へ

日帰りで認知症ケア専門士主催の認知症カフェについての講習会へ参加するため、盛岡まで出かけました。

認知症カフェやサロン、家族会の意味合いを随分勘違いしていたことがわかりました。

何でもそうですが、その気になればカフェはできそうですが、継続が難しそうです。

やはり仲間が必要ですね。

職場を離れたいち個人として認知症カフェに関わることはできるのかもしれない、と思いました。

雪がなくいいお天気でした。

札幌へ行くより早く盛岡へ行けることがわかりました。しかも仙台や東京まであと少し。

北上川岩手山を開運橋から眺め、冷麺ならぬ温麺や蕎麦を楽しみました。